完全数を判定するプログラムです。

完全数は、自分自身を除く正の約数の和に等しくなる自然数のことです。

完全数の最初の3個、

6 (= 1 + 2 + 3)、

28 (= 1 + 2 + 4 + 7 + 14)、

496 (= 1 + 2 + 4 + 8 + 16 + 31 + 62 + 124 + 248)

が有名ですね。

こちらのサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうございます。

 

また、その応用で、全ての約数を表示させた上で、約数の個数を表示するプログラムです。

計算効率のより良いアルゴリズムは現在思案中です。

ちなみに1はすべての自然数の約数に含まれますので、1の約数は1です。