恥ずかしながら、弊社でも持続化給付金の申請をしました。

順調にフォームを埋めていくと設立年月日(開業日)という欄があります。

なんとここは「YYYY/MM/DD」形式(例:2020/05/05)で入れないといけないのでした。

一切記入見本の説明がありません。

最初に見た時には西暦か和暦か、区切り文字は必要なのか不要なのか分かりませんでした。

なんと不親切なことか。

日本のITのユーザビリティの問題点を見た思いです。

当社の新入社員研修の受講者(新人ITエンジニア)に悪い例として教えるためにこのブログに記載させていただいております。

持続化給付金の設立年月日(開業日)欄

持続化給付金の設立年月日(開業日)欄