突然ですが、皆さんが読んでいるJavaのソースコードに次のような文字列が表れたとします。
それぞれ何を表していると予想できますか?
※行頭の()は番号ですので無視して考えてください。
 
(1)xyz
 
(2)XYZ
 
(3)xyz()
 
(4)Xyz()
 
(5)Reader
 
(6)Readable
 
(7)Reader.xyz()
 
(8)abc.xyz()
 
 
 
答え合わせです。
 
(1)すべて小文字は変数でしょう。
 
(2)すべて大文字は定数でしょう。
 
(3)後ろに()があるのでメソッドだと判断できます。
 
(4)同じく()がありますが、頭文字が大文字なのでコンストラクタだと判断できます。
 
(5)頭文字大文字はクラスです。
 
(6)同じく頭文字大文字ですが、インターフェースと予想できます。インターフェースは「~できる」という意味でableで終えることが多いです。
 
(7)クラス名.メソッド名なのでstaticメソッドです。
 
(8)インスタンス名.メソッド名なのでインスタンスメソッドです。
 
ちなみに、変数名の付け方ではスコープが狭いものは短く一文字( i , j )などで、スコープが広いものは略さずに単語そのものを使う傾向があります。
 
 
このような命名の規則や慣習はプログラムを読みやすくしてくれます。
プログラムを読み書きするときの指針にしてください。