チームビルディングとモチベーションアップ研修に参加いただいた受講者の方から感想のメールをいただきました。
「リーダーシップ条件適応理論」というのがあります。
これは、普遍的に有効なリーダーシップ・スタイルというものはなく、
リーダーやチームが置かれている状況によってスタイルを変えていくことが正しいという考え方です。
しかし、私は、そのような器用な真似が出来る人は稀であり、
(もちろん理想はそうですが、、、)
自分のスタイルを知って、自分のスタイルを生かせる場を見つけていくことをお薦めしたいと考えています。

そのような中で今回、以下の様な感想をいただけましたことはとても嬉しいことでした。
ご本人の許諾を得てご紹介させていただきます。

今までの研修とは違い、実践形式で
非常に楽しく参加できました。
何をするにも目的と最終形を明確にし、進めていくことが大切であると
感じました。また、リーダーの背中を見て、部下が行動するので、自分の
行動が非常に大切であることも感じました。
縄と使った領土ゲームについてはいろいろなリーダータイプがあるんだな
と痛感しました。部下に任せるタイプ、自分が引っ張るタイプ、自分がど
ういうリーダーになるべきか再考させられました。
今回、学んだことを実践すべく、成長していきたいと思います。
また、研修にも積極的に参加したいと思いますので宜しくお願い致します。

研修の中のABC理論については、現在のモチベーションに
影響していると感じております。なんでも考え方によって前向きに
なれることを痛感致しました。