11月16日〜17日の2日間、石川県IT総合人材育成センター様で「リーダーシップ研修」を実施いたしました。

受講生の方へ個別にじっくりフィードバックすることができ、大変満足していただけたと感じています。

以下に受講生の方から頂いた感想をご紹介します。


コーチングロールプレイは具体的かつ身近な事例での実践演習で、日常のちょっとした会話でも実践することで、より良好な人間関係、信頼関係の構築に活用できると思った。
肯定的で未来志向な会話術を身につけ、誰とでも、いつでも、どんな話でも、気軽に気さく気持ちよく、建設的な話にできれば人間力強化にもつながる。


ふつうの仕事の中では、仕事の指示をだしたり、または受けたりと簡単なやりとりしかしていないので、コーチングのような4つの過程で話を引き出し、アドバイスを与えるということは、とても新鮮でありました。同時に難しいものなんだとも思いました。


部下のやる気を引き出させたり、課題を再認識させる手法としてコーチングはとても有効であると感じました。


リーダーシップの知識を机上で学ぶだけでなく、即座にロールプレイで体験できたことは大変有意義でした。特にコーチングについては、今までの自分になかった考え方、手法でしたので、今後の職場において活用したいと考えています。
ただし、コーチングロールプレイでは研修ということもあり、話しやすい雰囲気、回答しなければならない状況、また相手の心が開かれた状態が前提としてあったため、話を聞きだしやすかったのだと思います。まずは話しやすい職場の雰囲気作りと、相手との信頼関係の構築を優先して行う必要があると感じました。