12/9日〜11日の3日間、福岡ソフトウェアセンター様でセキュリティシステム設計構築運用技術研修を実施いたしました。

受講されたみなさんから以下のような感想をいただきましたので、ご紹介いたします。


NW技術からはじまり、OSI参照モデルの仕組みの中などで曖昧になっていたところが明確になりました。
また、昨今の攻撃手法とそれに対する防御・調査手段について理解が深まっていると感じます。
セキュリティ意識があまりなかったので、今後の業務でも取り入れていく良い動機付けになったと思います。


ただ講義を聞くだけという内容ではなく、要所で周りとディスカッションすることで言葉を発し、改めて頭に内容が入ってきました。
また、教科書に書いてあることのみではなく、それを噛み砕いてわかりやすい内容に置き換えていただいたことで、とっつきづらいセクションも身になりました。
講師の方の知識量に驚かされ、もっと実機を用いて演習してみたいと感じました。


講義の内容を詳細に説明していただけるので、イメージしやすく理解しやすい。
自社のデータセンター管理者において必要な知識だと感じる。また、データセンター接続を提案する営業においても提案が具体的に行えるようになると感じる。