1月4日 工数削減にもつながりそう〜IT技術者のためのドキュメンテーション〜

Print Friendly, PDF & Email

12/7日〜8日の2日間、福岡ソフトウェアセンター様でIT技術者のためのドキュメンテーション研修を実施いたしました。

受講されたみなさんから以下のような感想をいただきましたので、ご紹介いたします。


何気なく作成しているドキュメント類もテーマや目的を決めることで伝わりやすくなるとわかった。
今回の研修を踏まえて効率的にわかりやすいドキュメントを作成できれば、工数削減にもつながりそうだと感じました。
内容は難しくないが、普段気にしていない部分に気づくことができました。改めて、言葉選びが大切だと認識できました。


これまで報告書を作成するとき、構成は考えていましたが、ついつい相手の視点ではなかったり、内容が不足していて十分に相手に伝わっていなかったということに、改めて気づかされました。


文章を作成するときは、読み手の状態を考えて書く、助詞の使い方で意味が変わり誤解が生まれるなど、わかりやすく説明して頂きました。
言葉がはっきりと聞き取りやすく、話し方もとても優しく安心して聞くことができ良かったと思います。


手間ですが、読み手の属性を紙に書いた上で文章を組み立てると文章が的外れになってないかの確認ができるので、良いと思いました。
漏れなくダブりなくは言葉では聞いていましたが、実践してみて、文をまとめる上で有効な手段だと感じました。