1月26日~28日 えひめ産業振興財団様「デザイン・シンキングでビジネス活用(活用講座) 」研修への感想をいただきました。

「デザイン・シンキング」は新たな昇進・サービスを産み出す創造的なメソッドです。
本研修を受講された方々から以下のような感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

受講前は、デザイン思考がどんな風に当社のビジネスで活用できるのか
大変不思議でしたが、体験型の研修を受けて様々な場面でデザイン思考を活用できることが分かりました。
研修での体験がとても楽しく、子供のように遊び心をもってアイデアを出し合い、ワクワクするような感覚がとても印象的でした。
実務でもそのような遊び心をぜひ取り入れて、ユーザーが喜ぶようなものをさらに作っていきたいです。(社内でも寸劇ができたら、もっと楽しそうです。
演習がほとんどだったため、仰るとおり印象に残る研修となりました。
短い時間でアイデア出しから提案まで一通りの体験をできて頭も使いましたが貴重な体験をできました。
インタビューをするときに直接的にどう言うものが欲しいか聞くのではなく、一般的なコミュニケーションの中で相手の好きなものや欲しいと思っているものを探ったり引き出すという考え方が勉強になリましたし仕事でも生活でも役立つと感じました。
普段の業務でデザイン制作をメインとしているので、お客様から受けた依頼をそのまま作成するのではなく、「何のための制作なのか」「どうするために改善するのか」ということを毎回考えて作業を実施することが一番重要であると思いました。
普段の業務でデザイン制作をメインとしているので、お客様から受けた依頼をそのまま作成するのではなく、「何のための制作なのか」「どうするために改善するのか」ということを毎回考えて作業を実施することが一番重要であると思いました。
社内で積極的にフィードバックを求め、もらった意見を素直に取り入れて、より良いものを作っていけるようにしたいと強く思いました。
全体を通して、デザイン作成だけでなく多くの仕事や生活で大事にしたい根本的な考えや手法を学ぶことができたと思います。
あっという間の3日間でしたが、とても楽しく元気に活動できたと思います。これも講師の皆様のお力と大変感謝しております。
研修で習ったことを今後の業務に役立てていきたいと心から思います。今回実施したようなプレゼンを機会ある毎にトライしてみたいと思います。
プレゼン前の小さいグループでの作業も私にとっては新しく、復習しながらどしどし積極的に取り組んでいきたいです。
人見知りなもので、グループディスカッションは大丈夫かな?と思いながらでの受講でしたが、終わる頃にはチームメンバーとも打ち解け、大変実践的な学びを得ることができました。
特にペルソナを構築していくことが面白く、あらゆる場面で活かせるなと気づけました。