10月21〜22日に北海道ソフトウェア技術開発機構様で「ネットワークセキュリティ(不正アクセス編)」の2日間研修を実施いたしました。

この研修は不正アクセス者の視点からセキュリティを考え対策技術を学ぶ研修です。

この研修を受講された方から以下のような感想をいただきましたので、ご紹介いたします。


c言語でソケット通信アプリは作ってきたがセキュリティ面の技術不足を感じていた。攻撃される手法、対策が具体的ですぐにでも活用できると感じました。またクラッカーの技術力の高さには驚きました。

とても分かりやすかった。

セキュリティのリスクや対策を知り勉強になりました。

一段落後に説明しあう時間がよかった。認識の違いや理解できているかを振り返るころができた。