2月3日(水)〜5日(金)の3日間、名古屋ソフトウェアセンター様で「IT技術者のためのネットワークセキュリティ」研修を実施しました。
この研修はファイアウォールの実機を使ってネットワークを構成し、ルール設定を行う演習も組み入れており、みなさんから高評価をいただいています。

以下に受講生の方からの感想をご紹介いたします。


セキュリティの各項目のコマンドを実機で動作確認していくことは分かりやすく、仕事で活用していけると思います。
サイバー攻撃や認証の流れをパワーポイントのアニメーションでの説明はとても見やすかったです。


あまりセキュリティの知識がない自分にとって、非常に幅広い知識が得られた。特にファイアウォール実演が体感できてよかった。ペアで話し合うスタイルも知識が深まりました。


会社ではネットワークセキュリティに関する業務は情報システム部という部門で設定管理しており、普段は社内パソコンを利用している上ではあまり意識していませんでした。社内でもいろいろなセキュリティの処理がされていることに気づきました。
セキュリティ対策は任せきりにするのではなく、個人でしっかりと必要性を知り、対策していくことの重要性について学びました。


一つ一つのプロトコルに関する知識だけでなく、攻撃者から見た際の攻撃手法や守り方を知れてよかった。