2月9日(火)〜10日(水)に名古屋ソフトウェアセンター様で「問題分析・対策とファシリテーョン」研修を実施いたしました。

 

以下に受講生からいただいた感想をご紹介いたします。


問題に対して取り組み方を学習したことはないため、良い経験いなりました。


問題に直面しても自ら解決しようとする取り組みを、あまりしていなかったことに気づきました。今後この研修で学んだことを実践していきたいです。


今まで知識としてはしっていたが、いろんな手法を実践形式で行う研修で、やってみて難しいことに気づかされました。
非常に良い経験ができたと思います。


過去に発生した事例をテーマに研修を受けさせていただきましたが、実際に対応した策に引きずられてしまい、新たな解決策が見出だせなかった。
課題抽出=>原因・背景=>解決策検討の流れについては、実例を使ったため理解が深まりました。
Plan=>Do=>SeeのSee(検証)のスキルが低いと感じておりましたので、非常に意味深いものとなりました。