2018年 11月 12日 ~ 14日 岩手ソフトウェアセンター様で 「問題分析・解決とファシリテーション」研修を行いました。

その際に頂いた研修受講者の感想をご紹介いたします。


前回以上に、楽しく学ばせていただいています。

常に問題意識を持って仕事に取り組んでいるつもりなのですが、解決に至らないことも多く、悩んでいたところでした。

今回の研修で解決に至る前に分析が不十分だったり、自分が掲げるテーマが上手く周りに伝わっていないのだと分かりました。職場に持ち帰り、活かしたいと思います。

設定型の問題解決・発生型との違い、組織が成長していくために必要なことであるということを、チーム員に聞かせたいです。


本日の要因解析、大変勉強になりました。問題解決の方法はもちろんのこと自分が出した問題に対し、他社の意見を取り入れることで、真因が見えてくることに納得しまいた。しかも私もそうでしたが、自分が思っていたこととは別のところに真因が発見されとても面白かったです。

若手の社員にグループで問題解決することで真因発見の他にチーム力がつくことを知って欲しいです。


自分の会社だけだと思っていたことが意外と共通のテーマであることが分かり良かった。講習を通して問題解決の糸口がつかめた。


必要だと思っていても実行できない手法を実践できたことが非常に勉強になりました。ありがとうございます。

実践を通して自分にはない考え方や意見を伺うことができたことも良い経験となりました。

思ったとおりに仕事が進まない、と思ったらこの研修をオススメします。分かりやすくご丁寧に教えてくださるので、モヤモヤが解消されます。気づくことがとても多いです。