8月23日、24日の2日間長崎県情報産業協会様でドキュメンテーション研修を実施しました。
そのときに受講生の方からいただいた感想の一部をご紹介いたします。


今までは文章の構成を意識していたが、今回の研修を受講することによって表現の工夫にも意識をはらう必要があると感じました。仕様書等を作成する際には特に役立てていきたいと思います。


今回、この研修を受講することによって、文章を作成する際に注意しなければならない点を再確認することができた。 そのため、後輩などへ受講を勧めたいと思います。


読み手を意識した文章の作成方法や、間違えやすい言葉、使用しない方がいい言葉など、あらゆるドキュメント作成で役に立つ内容でした。
知識だけでなく、文章作成の実践時間もあり、とても役に立つ内容だったので勧めたいと思います。


自分だけかもしれませんが、今回の内容は知らないことも多々あり大変勉強になりました。


文章の構成、表現の仕方、伝わりやすい文章のポイントなどが分かり、今後業務で文章を作成する際に役立てることができそうです。
悪い例と良い例であったり、どのように修正したらよいかなど、段階的に理解しながら学習することができ、わかり易かったと思います。


知らない言葉や誤った言葉の使い方を知り、報告書、提案書といったドキュメント作成だけではなく、メールを作成するにあたって必要なスキルだと感じました。

非常に分かりやすかったですし、例として挙げて頂いた内容も非常に興味深いものや知らないものが多く、勉強になりました。


今回の研修は、実務にすぐにでも生かせる内容で、とても有意義な時間を過ごすことができました。

また機会がありましたら山田様の別の研修も受けてみたいと思っております。