先日、岩手ソフトウェアセンター様にて「IT技術者のためのネゴシエーション」研修

を実施させて頂きました。当研修は3日間という比較的長丁場で受講者の方も一クラス10名程度と

させて頂くことで一人一人と向き合って、しっかりフィードバックもしながら実施いたしました。

 

交渉のロールプレイングでは、特に準備とフィードバックに力を入れて行っています。

具体的には、①交渉のフレームワークを活用した事前の準備設計、②ロールプレイングの実施、

③グループメンバーからのフィードバック、④講師からのフィードバック、⑤ビデオ視聴によるフィードバック、

⑥気づき、感想のクラス全体での共有、という流れになります。

 

特に、多対多の交渉ロールプレイングでは、アドリブが飛び交いとても楽しくも現実味のある

ロールプレイングができ受講者の皆様にとってはとても印象的であったようです。

 

自らの交渉や、対人コミュニケーションの強み、弱みに気付くことができスキルの取得とともに課題を

持ち帰ることのできるネゴシエーション研修は、初任者から管理者まで幅広い対象者におすすめできます!