・ネゴシエーションに必要な鉄則や適切な進め方が理解できてよかったです。実戦形式が多く、理解が深まりやすい。

・雑談の中に研修に関する一般ワードが出てくるた、後で家に帰って調べることで理解を深めることができる。

・心理的な話は面白い。後輩にロールプレイをやってみるとどのくらいで来ているのか確認できる。

・実習をして、相手側の立場でできたため、相手側の気持ちがわかってよかった。相手にとっては、自分たちのメリットデメリット以外は余り興味を持てないことが分かった。雑談も知らない話が多く、参考になる話があってよかった。

・ネゴシエーションを行う際の共感は忘れがちであることが分かった。自分の弱みを再認識できた。

・ロールプレイングをしながら改善点が学べる。

・座学よりもグループワークに比重を置いている。仕事以外にも有効。講師や受講者の体験談がたくさん聞くことができる。

・ロールプレイングを行って、他の人から感想や意見が聞けたのは良かった。ゲーム理論、U理論の話は参考になった。

・ロールプレイングでは役割を変えて行われる。視点を変えることで刺激になった。

・ロールプレイングをすることで、頭で考えてただけでは、うまく話せないことを感じた。