2016年9月28日-30日の3日間で「IT技術者のためのコミュニケーション研修」を北海道ソフトウェア技術開発機構様主催で開催いたしました。
札幌市内は薄黄色で紅葉がはじまりつつありましたが、滞在中は、穏やかで温かな日和。しかしながら、講習2日目には、北海道最高峰の旭岳では初冠雪が記録され、冬支度がはじまる北海道です。毎年、リピートしていただいているコミュニケーション研修。今回も、心温かな皆様が3日間を充実した時間を過ごされたご様子です。ありがとうございました☆


メールでいただいたご感想

3日間の研修ありがとうございました。文章のまとめ方、話し方をどのようにすればいいかを学ぶことができ、大変有意義な3日間でした。論理ピラミッドの考え方を学び、報告書の作成もまずは「結論」から、そこから「理由」に繋がるようになり、文章が今までより伝わるようになりました。発表の機会はまだないですが、機会が来た時には、最後の映像の振りかえりや評価を思い出しながら改善していきたいと思います。具体的には、手を前で組む。発表の時に一歩前に出る。を意識してより良い発表にしたいと考えています。研修中も他の受講者の方とコミュニケーションをとる機会が多く、話すことが苦手な自分でも、話すことに慣れることができたと思います。また、課題だけでなく、良かった点も指摘していただき、ただ大変な研修となることはなく、楽しく受講することができました。MECEや論理ピラミッド、発表の仕方といった知識の習得、他者とのコミュニケーション機会が多くて楽しい研修内容と、大変有意義な3日間でした。本当にありがとうございました。


アンケートでいただいたご感想

・体験型の内容が多く、聞くだけでなく、手を多く動かす内容でおもしろかった。自分が今後意識するといいと思ったこともわかり、有意義な研修だった。あまり文章をまとめられない論理的にまとめられない人に、ドキュメントの書き方や論理ピラミットの作り方の内容をどのように書けばいいのかと学ぶのに最適だと思った。

・伝わる意思疎通を実践するために、論理ピラミッドやMECEのフレームワークに当てはめて考える重要性を実感しました。ロジカルシンキングが苦手、訓練したいと思っている方に、論理のピラミッドを学べて実践でキス。体感型(実際に理論を試す)ために他者に推薦します。

・研修を受ける方の人数が少なかったせいか、和気藹々として雰囲気で楽しい研修でした。自分が普段の文章づくりで出来ていない部分が理解できて良かったです。相手を不快にする行動など、知らなかったことを教えて頂き、今後気をつけようと思いました。新入社員や若手社員に、良い文章の作り方を勉強してもらうために推薦します。

・授業はもちろんですが、授業以外でも「コミュニケーション」をすごくとってくださり、教室の雰囲気がとても良く、より身につけることが出来たと思います。若手に論理的思考の考え方について、身をもって体感できるので推薦したいです。実際にプレゼンしたりビデオ撮影があるという点では、受ける勇気が必要なので、「まずは考え方のみ」の研修も良いかなと思います。

・自分の中では思っていたことを正しく、論理的に整理できるようになりました。発信する、受診する、その双方でひとつ新しい世界の見方が増えました。より良い発想も今後身につけていきたいです。誰にでも、論理的な意思疎通の実践面で身につけてほしいときに推薦します。

・大変わかりやすく、教えていただきました。楽しく学ぶことが出来て良かったです。いい体験ができた。ありがとうございました。同僚や、後輩、新人に自分を見つめ直すきっかけや、対人への慣れのためにも受講を推薦します。

・ピラミッド構造からプレゼン技法まで幅広く、実習も楽しく行うことができました。実業務では、プレゼンよりは、日々の業務を行っていく上での細かな提案を行っていくことが多いので生かしたい。管理職から若手社員まで振り返りを含め、幅広い年代が受講できます。