2月18~19日 宮崎県ソフトウェアセンター様「RPA基礎研修~RPAを活用した業務効率化・コスト削減~」への感想をいただきました

Print Friendly, PDF & Email

宮崎県ソフトウェアセンター様にて、2月18・19日 「RPA基礎研修~RPAを活用した業務効率化・コスト削減~」を実施いたしました。政府もコロナ禍でのデジタル化推進、働き方改革における一つのメソッドとしてRPAに期待をしています。受講された皆様から様々な感想をいただきました。有難うございました。

・受講するまではRPAについては、ぼんやりとしたイメージしかなかったが、受講したことで、より具体的に業務のどの部分に取り入れることができるかが明確になり、大変有意義な研修だった
・早速、研修の内容を会社に持ち帰り、業務の効率化に繋げていきたい
・RPAについてほとんど知識が無い状態だったが、今回の研修の受講でRPAがどういったものかより理解できた
・実際の取り組んでいるところのレビューなどもあり、より具体的に自分の業務のどの部分に活用できるのではないかと、前よりも具体的に考えれるようになった
・実際の業務へ導入を考える演習も非常に良かった
・部内で今回の研修の内容を共有し、取り組めそうなところから少しずつでも取り組んでいきたい
・研修で学んだ「業務プロセス改善の原則」はRPAを導入しなくてもこの原則に従ってチェックを行えば業務改善・効率化に繋がるので直ぐにでも取り掛かりたい
・手軽に使ってみることができるツールの紹介をいただいたので、使う準備を進めたい
・サブテキストの「UiPath実践RPA」も引き続き利用できるので有難い
・今回の研修を通じて、RPAはあくまで効率化の手段の一つであり、業務のプロセスやフローを考えることも重要だという事を理解でき、大変勉強になった
・RPAは今後も発展していくと思うので、業務にかかわる際にはRPAを利用して業務のプロセスを常に意識し、作業を効率化できないかを考えたい
・システム構築スキルがあればRPAは攻略できる
・RPAの事業展開につなげることができる
・システム化する上での考え方が学べた
・RPA導入で単純作業からの解放がイメージできた
・RPAを活用した作業の効率化が学べた
・具体的なRPA製品を使った何ができるのか理解できた
・RPAにより自動化できそうな業務に対して、できることから導入しテストしていきたい
・WinActorの知識はあったが、RPAとしての知識を深めることができた
・RPA構築までのメソッドを学ぶことができた
・他部門でUiPathの案件を行っているので協業できるかもしれない
・UiPathを実際に使用しての研修だったので良かった