2月3~4日 宮崎県情報産業協会様「管理者のための問題解決力研修 」への感想をいただきました。

問題解決力は業務担当者はもちろん、管理者にとっても組織運営で適切な成果につなげるために不可欠な思考スキルです。
本研修を受講された方々から以下のような感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

これまでは、経験やその時の状況に応じて、思い浮かんだ問題解決をしておりました。
今回の講習で学んだことを実践すれば、真因を見つけて解決することができるのではないかと考えております。
大変、有意義な講習でした。
今回の研修を通して、今までは試行錯誤したステップでしたが、そのステップが何なのか、解決するためにはどうすればよいのか、少しずつですが見えてきたような気がします。
誠に感謝申し上げます。
今回、現場で日々発生する諸所の問題に対しての場当たり的な問題解決の積み重ねにより、しわ寄せを感じている中で、少しでも負荷軽減の糸口になる解決方法は無いか模索していたところ事前に研修内容を拝見させていただいた時に、これだと思い受講させていただきました。
実際に受講してみて、すぐ現場で実践できる理にかなったそしてシンプルなロジックの解決方法に目からうろこが落ちる感じでした。
これらを半世紀前に生み出し数十年間続けてきたとを聞いてさらに驚きました。
今回受講した内容をまともに運用できるようになるまで慣れが必要だと思いますが、少しづつでも実践していき上記に上げた日々の問題を解決していきたいと思います。
問題解決について、取り組める余裕がないため、非常に有益な時間でした。また、本研修の内容は多くの場面で活用することができると思います。
また機会がありましたら、ぜひ國分先生の研修を受講させて頂ければ幸いです。
演習課題を例ではなく、実際に弊社で起こっている問題を使ってできるとより具体的に理解できるのではないかと思いました。
1対多の講習では難しいとは思いますので、あくまでも強いて挙げれば・・・です。