2011年08月07日 実践セキュリティ研修の感想とご意見

Print Friendly, PDF & Email

宮崎県ソフトウェアセンターにて、実施いたしました「実践セキュリテ
ィ研修」にご参加いただいた方から、感想をいただきましたので紹介さ
せていただきます。


私の会社は●●●グループの1つの小さな組織で全ての情報セキュリテ
ィの技術的な施策はデータセンタで集中して行っており、仕事上は直接
ルータを設定したり、外向けのWebサーバを独自に立てる業務がありませ
ん。

ただ社内では私が実際の運用を行っており、いろいろな問合せにも対応
しなければいけません。

技術の裏づけを知らず例えば「FWでは何が守られ、何ができないか?FW
で守れないことは何か?」そういうことを知らず「FWを設置しているの
で会社のネットワークは安全だ」と言うのは大変危険であるということ
を改めて感じました。
(パーソナルFWとの違い、もどなたかの素朴な質問で気づかされました
)

中東・アフリカの政治を変えたのもインターネットインフラがあって出
来たことだと思いますし、生活をしていく上で今後も重要性は高まって
いくのは必然です。

こんな環境でインターネットを安全に使い活用していくためには情報セ
キュリティの必要性はますます増していきます。

今回の研修で例えばFWの設計・設定を実際に実習できたり、私の覚え違
いしていたことを修正が出来たりと、相当技術が深まり、自信にもなり
ました。
会社では確認する人もいないので本当に不安でした。

これが今回の研修を受講した感想です。大変ありがとうございました。
今後とも何かの機会があればよろしくお願いいたします。