失敗しないプロジェクトのための段取り力コースをご受講いただいた受講生さまより
貴重なメッセージをいただきました。

プロジェクトには、リスクはツキモノです。

勇気がいることかもしれませんが、それを脅すのではなく、ともに乗り越えて行くパートナとして
御客さまにでも、リスクは共有して、認識をともにし、対応策も合意形成を得ていくことが重要です。

それが、プロジェクトに携わるもののミッションですね。

失礼なのではなく、共有しないことがリスクとなる、と心得ていただけたことでしょう。

これから、成果が出ました、というメッセージもお待ちしています。

先日はとても有意義な研修に参加させて頂きありがとうございました。

さて、研修で気付くことができたことは以下のとおりです。

まず、リスクマネジメントの重要性、特にリスクを共有することの重要性を
学ぶことができました。

これまでは、お客様のプロジェクト体制に不安を感じる(=リスク)ことがあって
も、そのことをお客様に伝えることが失礼にあたるのではないかと考えていました。

しかし、実際はプロジェクトを成功させる手段として、お客様にきちんとした形で
御協力頂くことが大事なのだと気付きましたので、今後の糧にしていきます。

そして、早速今週の月曜日から、お客様に対してプロジェクト体制や役割、
メンバ毎の業務範囲を明確にして頂くようお願いしているところです。

とは言え、一朝一夕で上手くできるようになるはずもありませんので、
失敗を繰り返しながら少しずつ経験を積んでいこうと思います。

次に会える機会があれば、少しでも成長した姿を見せられるよう精進して参りま
す。

貴重な気付きを与えて頂き、ありがとうございました。