2012年05月11日 最大の差別化要因は、品質でもサービスでもなく...

Print Friendly, PDF & Email

最大の差別化要因は、品質でもサービスでもなく「経験」ではないでしょうか?

例えば、先日オープンした新東名高速道路の浜松サービスエリアでは、

鉢植えのほうれん草が売れているそうです。最後の収穫はお客様自身の手でということです。

また、子供向けの職業体験型テーマパークとして名高いキッザニアは、2006年10月に東京に初上陸すると、2009年には大阪でもオープンして、連日多くの家族客で賑わっているそうです。

品質やサービスについては、現在生き残っている会社であれば大同小異。

しかし、「経験」はまったく同じということはありえません。

当社は研修を提供していますが、これは経験の最たるものの一つではないでしょうか?

では、あらためて「経験」とサービスの違いは何か?

それを一言で言えば、顧客参加という事だと私は考えます。

サービスはお客さまが受け身であっても成り立ちますが、「経験」はお客さまが受け身では成り立ちません。

同じ内容であっても講師が違い、参加メンバーが違い、その相互作用で全く違った研修になる。

ご受講いただく度に新しい発見がある。

そんな研修を目指していけたら。

以下の感想をいただき、その思いを新たにしました。

以前、大橋知子様に教えて頂いた事を参考にしたいと
考えておりましたがやはり人前で立ち話をするということは慣れておらず、
緊張をしたまま話をしてしまったところがありました。
今後何回も経験を積んで緊張しないように
話せるようになれば良いと思いました。

大変貴重なお時間を有難うございました。