2012年09月19日 「一番大切なのは実践する能力」

Print Friendly, PDF & Email

9月13日~14日に名古屋ソフトウェアセンターで実施いたしました「ITプロフェッショナルのためのリーダーシップ」研修で受講生の方から感想をいただきましたので、
ご本人の承諾を得て3つご感想を紹介させていただきます。

先日の研修については誠にありがとうございました。
この週末、さっそく落合前監督の書籍を立ち読みに行きましたが、近場の書店は品切れになっており残念でした。
せっかくお教えいただいたスキルですので仕事・プライベート問わず活用していきたいと思います。

書籍については名古屋市立図書館にもあることをご案内させていただきました。
仕事ではもちろん、プライベートでも効果を発揮するスキルですので是非活用していただきたいです。

リーダーシップ研修は得るものが多く、これからの業務に活かしていきたいと思います。

社内のワーキングで研修を推薦したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

もうお一人紹介させていただきます。

過去の講習会の中でも、有意義な講習会でありました。
大変感謝しております。

自己紹介は、緊張してうまくできませんでしたが、
グループによるロールプレイでは初対面の方が相手でも
素直に自分の意見をいったり、相手の話を聴くことができました。
最後に山田講師からのコーティングを直接うけられたことは
漠然としていた理想のリーダ像を考えるきっかけになりました。

プライベート編の、『家族(両親)を九州旅行につれていく』という
目標にむけて準備ができてきました。
両親にコーティングスキルを使って、旅行の話を聴きだしました。
介護が必要なのではじめは消極的でしたが、次第に積極的になって
日程や行きたい場所の候補も決まってきました。

仕事編の『理想のリーダになる』という目標については、
後輩に対し、
 聴く姿勢を大事にすること、
 目標を明確に示すこと、
 目でみて手は出さないようにすることから進めていきます。

今後とも日頃からビジョン、目標を立てて日々の業務や生活に
役立てていきたいと思います。
小さな目標でもクリアしていくことで達成感を味わうことができますし、
共感しあえる仲間との目標であれば、なおさら充実感を感じることが
できると思います。

送付していただいた参考書籍の中で、
『7つの習慣―成功には原則があった!』を読んでいます。
講習会で習得した内容を振り返りながら解釈しており、
自分のスキルアップにつなげていきたいと思います。

いただきました本は大事に読ませていただきます。ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

どんな研修でも実践できなければ成果は出ません。
そして、実践しなければ本当の意味で理解できたことにはなりません。

この受講生は、研修後に早速実践されて、成果を挙げ、より深く研修を理解しています。

これは、すばらしい能力だと思います。

改めて「実践すること」がどれだけ大切かを気付かされたメールでした。