2012年10月2日 「以前にも類似の論理的思考についての研修などを受講したことがあったのですが...」

Print Friendly, PDF & Email

9月11日から13日まで3日間、北海道ソフトウェア技術開発機構様主催「IT技術者のためのコミュニケーション研修」が実施いたしました。
ロジカルシンキングを骨幹としたレポートならびにプレゼン作成・発表は、受講者の方々が協力しコミュニケーションを活性化させることができたご様子でした。

ご感想を頂戴いたしましたので、下記に3名分を記載いたします。
ご多用中にも関わらずご感想をいただき感謝しております。
わたくし自身のエネルギーにもなりました!またお目にかかれることを楽しみにしております。

Aさん================

実は以前にも類似の論理的思考についての研修などを受講したことがあったのですが
今回の研修を受けて、論理的思考とアウトプットへの結び付け方について学べたことは
非常に良い経験であったと思います。
また、他参加者からのフィードバックを受けることはもちろん、
他参加者へのフィードバックを行うために、聞く側もまた論理的思考法に照らし合わせ
ながら聞く必要があるということも改めて実感できました。
研修で学んだことを、今後の業務に活かしていきたいと思います。
ありがとうございました。

Bさん===================

今回の研修では、同じ会社の方が自分含めて6名参加していたのですが、
業務上の繋がりがあまり無かったので、「へぇ~この人はこのように考えているんだな」という新たな気づきが結構ありました。
自分は、プレゼンテーションに苦手意識があるのですが、別の方の意見では、「ライブ感があるのと、他の人の反応を見れるのでプレゼンが好き」というのがあり、「そのような考え方があるんだな~」と感心しました。
研修内容については、演習がとても多かったため、とても充実した研修内容だったと感じました。ただし、気を抜いていると、感想を聞かれるので、返答に時間がかかる場合もありました。
また、他社の方とも名刺交換などを行い、さまざまな業務内容、立場の方とも交流できたので、3日間と短い期間ではありましたが、とても貴重な体験ができた研修でした。

Cさん===================

【感想】

今回この研修を受講して大変良かったと思っています。
なかなか横展開する時間がないのですが、この研修が
よかったということは周りの方には話をしています。
弊社では、毎年1月に技術発表会があります。 実は私が担当となっていて、今から既に緊張している状態です。プレゼンテーションについては今回研修で学んだことを生かせればと思っています。
今回の研修を踏まえて以下の文章を作成しました。
残業時間にて書いてしまいました。
えいや~と書いたので誤字脱字や辻褄が合っていないかも(笑)
【文書作成が苦手な私の感想】
今回の研修は、私が苦手な文章作成がとても簡単にできたことが大変
よかったです。その理由は以下の3点です。

1点目は、論理ピラミッド構造の組み立てを学んだことです。
P・PREP法を用いて論理ピラミッド構造を組み立てました。
P・PREP法は目的、結論、理由・根拠、具体例を述べることです。
論理ピラミッド構造は目的、結論、理由、具体例にて構成されます。
これらにより、論理ピラミッド構造の組み立てを学びました。

2点目は、検証方法を学んだことです。
論理ピラミッド構造の検証方法は、演繹法、帰納法、弁証法の3つあります。
また、MECE(モレなく、ダブリなく、包括的に)は、完全に証明することは
むずかしいため、MECE感を大切にする程度でよいと学びました。
これにより、論理ピラミッド構造の検証方法を学びました。

3点目は、文章作成のコツを学んだことです。
一文一意を心がけ、シンプルに書く。説明文はパラレリズムを使うと分かりやすく、
重要な点は繰り返すと誤解がなくなる。また、良い比喩を使うとイメージがわき
やすくなる。これらの点に気を付けて、文章作成を行った。今回の演習では
相手ペアの手助けを頂きました。具体的には、文章と文章をうまく接続することが
できなくて、ペアの方に助言を貰い完成することができました。
ペアの方には大変感謝しています。
このことより、文章作成が苦手な私でも文章作成が出来たのは、文章作成のコツを
学んだからです。

以上のように、論理ピラミッド構造の組み立て、検証方法、文書作成のコツ
を学んだことにより、文章作成が苦手な私でも簡単に文章作成することができました。

                                  以上