2012年11月4日 「ネットワーク管理者の生の声」

Print Friendly, PDF & Email

11月1日~2日で宮崎県ソフトウェアセンターKITEN教室にて「ネットワーク運用管理実践」の研修を実施しました。

この研修は私がネットワーク管理者をやっていたときの経験とノウハウ、そしてその後に得た知識で「管理者をやってたときに知っていたらもっと・・・」という反省を踏まえて、カリキュラムを構成しています。

「管理者をやっている」や「管理者に抜擢される」ような人は、普段から実践的にネットワークを触っています。私も管理者をやっているときはとにかく現場で経験を積むことが最優先でした。

そのため、研修を受けるにしても「ネットワーク基礎」のような初歩レベルの研修を受けるのには抵抗があります。実際そのような研修内容の約半分以上は知識として持っているものだからです。

経験者でも意外と知らない部分は、コマンドの動作や実行結果の細部の情報が持つ意味などです。

今回の研修で多くの人から

「こんな便利なコマンドがあったなんて知らなかった」「コマンドの実行結果にこんな意味があったなんて」「もっとたくさん使えるネットワークコマンドを教えてほしい」

という声がありました。

この研修では管理者をしていても、なかなか経験的には身に付かないプロトコルの詳細な動きについて解説し、それを利用して運用する知識とノウハウを伝え考えてもらいます。

研修の最後で、

「もっと早くこの研修を受けていればよかった」

「昔の同僚にこの研修を教えてあげます」

という声を頂きました。

最高に嬉しい言葉です。