2012年12月19日 「交渉は『競争』ではなく『○○』である」

Print Friendly, PDF & Email

 研修で心がけていることの一つに、受講者の心に残るフレーズを使うというのがあります。

短く、端的で、語呂もよく、かつ本質的である。

そんな言葉なら、長く心に残るのではないかと思うからです。

今回の受講者の方からいただきました下記のメールは、そういう意味から嬉しいメールでした。

ご本人の許諾を得てここに掲載させていただきます。

研修とても興味深く受講する事ができ、充実した2日間を過ごす
事ができました。
ありがとうございました。

早速、研修の感想ですが、『交渉は「競争」ではなく「共創」である』
という言葉が研修内で一番印象に残りました。

やはり交渉していると自分にとって、自社にとって少しでもよい
結果となるように話を進めようとしてしまっていたのではと考え
させられました。

お互いにとってよりよいモノを創るために交渉をしているのだと
いうことを常に念頭におくことが重要であり、大切なのだという
事を忘れずに実践へ活かしていきたいと考えております。