2013年06月19日 「わかりやすい文章を書いて相手のbusyness(ビジネス)を和らげる」

Print Friendly, PDF & Email

働くとは「傍」を「楽」にすること。

とは、誰が言い始めた言葉でしょうか?

IT技術者のドキュメントが正しくかけていないと、

皆に迷惑がかかりますね。

今回の研修の受講者の方から貴重なご意見をいただき、

私もその思いを新たにいたしました。

ありがとうございます。

先日の研修ではとてもわかりやすくご指導をいただき、ありがとうございました。

去年と今年で山崎様の研修は2回目ということで、落ち着いて受講することができました。
本当に、ありがとうございました。

感想の大部分は最後のセミナー報告書で述べてしまいましたので、その内容とできるだけ重ならないことを書こうと思います。

私は日ごろから、わかりやすく文章を書くことに気をつけているつもりでした。しかし、このセミナーを通じて、まだまだ改善しなければならない点があると思いました。

特に私は、文章の構成に関わる部分が弱いと思いました。接続詞の使い方も偏っていて、効果的に使えていないかもしれないと気づきました。

また、わかりやすい文章を書いて相手のbusyness(ビジネス)を和らげるのは第一ですが、いずれはそれを手早くこなせるようになって、自分のbusynessも和らげられるようにもなりたいと思いました。

今回の貴重な経験を生かし、日々精進していきたいです。
末筆ではございますが、山崎様の一層の活躍を心よりお祈り申し上げますとともに、
今後ともよろしくお願いいたします。