研修の特徴として“失敗しても良い”ということが挙げられます。

現実のお仕事ではなかなか失敗できないことが多いでしょう。

お客様への影響や自社の収益や評判への影響、

失敗した個人の心理的影響などを考えると躊躇してしまいます。

しかし、本当に個人が成長するのは一度失敗して、そこから立ち直ってきた時ではないか。

私自身のつたない経験からもそれが言えると確信しております。

「研修ではどんどん失敗を経験していただく」

これが当社の研修のモットーです。

いただいた感想をご本人の許諾を得て、以下に掲載させていただきます。

先週の研修ではお世話になりました。
山崎さんの研修に参加できてよかったと思っています。
他の参加された皆さんとも交流が持ててよかったです。

今回の研修では、仕事では勿論の事、父として子供をどの様に育てるか
という点でも参考になったと思っています。

褒める、叱るの意味あいと使い方に気をつけ、会社、家庭で実践して、
後輩や子供と共に自身も成長していきたいと思っています。

また、研修での演習も楽しく参加させていただきました。
成功体験、失敗体験により自身の強み、弱みや成功体験での気持ちの
変化(=モチベーションup)に気づくことができました。
会社でも、小さくても何らかの成功体験を後輩に体験させられるような
環境づくりをしてあげれるように取り組みたいと思っています。

自己紹介でお話し頂きましたが、山崎さんの取り組みが将来メディアで
紹介されることが現実になる事を楽しみにしています!
私も活躍できるように一生懸命頑張りたいと思っています。

フォローメール楽しみにしています。

本当にありがとうございました!