2013年12月19日 「相手を思いやる心。ネゴシエーション」

Print Friendly, PDF & Email

2013年12月12日-13日名古屋ソフトウェア様主催ITプロフェッショナルのためのネゴシエーション研修を開催致しました。

外は冬らしい寒さが厳しい日々でしたが、研修室では皆様の笑顔と楽しそうにグループセッションをされていらっしゃる様子から温かさが感じられました☆

下記に講習後にメールでいただいた感想を記載いたします。
今後の皆様のご活躍をお祈りしております。ありがとうございました!

Aさん

先日、受講いたしましたセミナーは、自身としては、初セミナーと言う事もあり、どの様な、形式で行うものか不明のまま、受講いたしました。

しかし、講師の小里様、受講者の方々の温かい視線がありましたので、セミナーが無事終了できたことに感謝致します。

受講前は、ネゴシエーションの基礎に関しても、まだまだ、理解が出来ていない状態でしたが、受講後、ネゴシエーションの基礎(交渉とは何か、傾聴の姿勢など)を理解し、実践を行う機会もありましたので、セミナーを通し、成長できたのではないかと思っております。

まだまだ、完全に『できる』と言う状態ではないかもしれませんが、日々、さまざまな人とかかわる事で、『できる』状態になり、今後は『教える』と言う状態になっていきたく思いました。

Bさん

先週は有意義な時間を過ごさせて頂きました。

「気づき」については、ついつい自分の主張ばかりしてしまいますが、双方でWin-Winの関係になる方策を提案するという相手の立場に立った 交渉をこれから実施していきたいと思います。