2013年12月21日 「今後、交渉時に第三者の 目を持って...」

Print Friendly, PDF & Email

12月12日~13日の2日間、名古屋ソフトウェアセンター様にて
「ITプロフェッショナルのためのネゴシエーション研修」の講師を担当させて
いただきました。
今回は、受講者の方から頂いた感想をご紹介します。

N様
研修の中で、過去の仕事の例や、車の購入の例など具体的な事例を扱ってイメージ
することができ分かりやすかったです。

今回、個人的には業務内、プライベートでネゴシエーションスキルは鍛えてきました
ので復習(再確認)として受けました。

講師水野さんの目からだと、まだまだなレベルだと思いますが、受講したスキル
レベルはある程度現状で実践できていると自負しております。
自分の癖について客観的に把握することができたので、今後、交渉時に第三者の
目を持って臨みたいと思っております。

K様
現在も、いろんな方々(社内/外)との交渉を行っており、今研修で学んだことを
早速実践してみたいと思っております。

「心理作戦・論理での話しの組立て・逆提案により相手から解決策を出さす・妥協....」
※妥協は、極力したくはありませんが.....(汗)。

N様、K様ご感想ありがとうございました。
日常的に交渉をされているお二方にとっても得るものがあったとのことで
大変ありがたいお言葉をいただきました。

弊社では実践的なネゴシエーション研修を実施しております。
仕事で交渉が必要な方、もしくはこれから必要になる方は、是非ご受講ください。