2014年02月23日 「いますぐ使えるような内容ばかりで...」

Print Friendly, PDF & Email

ネゴシエーションまで扱っていることは当社の誇りです。

また、IT業界に特化した研修を提供していることも我々の自慢です。

今回感想を寄せていただきました受講者の方は、

そのような当社の特徴を的確に褒めていただきました。

感謝してここに掲載させていただく次第です。

ありがとうございました。

以前もコミュニケーションに関する研修を受講したことがあったのですが、
山崎様の研修では「SEのための」ということで、
実際の業務PJの事例を元にしたり、上司やユーザ対応を想定したりと、
いますぐ使えるような内容ばかりで、とても勉強になりました。

特に、お客様と交渉するという場をこれまで経験したことがなかったため、
ネゴシエーションの研修はとても新鮮でした。

「交渉」と聞いて、私はまず「怖いなあ」といった消極的な考えでした。
それは、「交渉」=「こちらの提案を飲んでもらう」という
イメージが先行していたことが理由だと思います。
ですが今回の研修で
「お互いが問題点を共有し、両者にとって一番良い結論を見つける」
ということを知り、交渉相手も協力者なんだと思えた時、
少し肩の荷が下りたような気がしました。

でもそう思っているだけでは駄目で、協力者と思ってもらえるように
気を配るようなコミュニケーションをすることが大事だと思いました。

今回の研修で学んだことを、日々の仕事の中で活かして行きたいと思います。
本当に二日間、ありがとうございました。