この世の中で、一番分かっているようで、分かっていない存在。

それは”自分自身”ではないでしょうか?

当社の研修では、できるだけ受講者の皆さまの相互フィードバックによって

気づかなかった自分の一面に気づいていただけるよう心がけております。

今回その点に言及いただけた感想がありましたので、

嬉しくなって、Webに掲載させていただきます。

感想を以下の様なメールで寄せていただきましてありがとうございました。

さて、今回の研修の気づきですが下記のようなことがありました。
色々な自己実現に活かせそうだと感じています。

①普段会話をする際に他人から評価をされることがなく、
  自分自身の評価としてはコミュニケーション能力は低いと
  考えていました。
  実際に他メンバーの評価を聞くと評価をされている部分もあり、
  全てが苦手というわけではなく、出来ている部分、出来ていない部分
  それぞれがあると気づくことができました。

②コーチングのロールプレイでは、プライベートに関する演習では
  全く予備知識がない分野の目標設定でも他人が質問を投げかけて、
  お互いにそれなりに話を進めることができて、普段の業務でも
  知識がない事、自分が苦手とする分野の話でも質問の型を
  身につけると会話を進めることができると感じました。
  深く理解していない話、苦手な分野の話については避けたい
  気持ちが起きがちですが、意識の中で会話のテクニック的な事で
  対応できそうだと前向きに捉えるきっかけをつかめました。