公益財団法人にいがた産業創造機構にて、
「クラウドコンピューティングの基礎」を担当させていただきました。

今回は、ユーザー企業様向けの研修という形で、
通常の高度IT人材育成研修とは異なる設定でしたが、
いまやITベンダー側とユーザー側の境界も無くなってきているのではないでしょうか?

研修では、SaaSやPaaS、IaaSの違いなど、
クラウドに対する体系的な知識をお伝えするとともに、
クラウド型グループウェアであるOffice365の体験や
クラウドストレージであるDropboxを紹介させていただきました。

研修のご感想をいただきましたので、一部ご紹介させていただきます。

「引き出したくさん持った講師でよかった」
「出来るところからはじめてみると今後の仕事に役立つと思いました」
「パブリッククラウドはぜひ活用して、業務に役立てたいと思います」
「RDBMSとKVSの違いを初めて知りました」

ありがとうございます。

また機会がありましたら、ぜひご参加いただければ、幸いです。

ありがとうございました。