4月3日-4日に名古屋ソフトウェアセンター様にて「ITエンジニアのためのビジネスマナー研修」を実施いたしました。ご参画いただいたのは39名の新入社員と既存の社員の皆様。

満開の桜春の訪れと喜びを感じた2日間。眩しい皆さんに見つめられて、わたくしもちょっと照れてしまう講習です。。笑

皆さんにとって一生に一度の新入社員研修。「社会人はじめの一歩」のお手伝いをしております。記憶に残っていいただければ幸いと存じます。

1日目はビジネスマナーの必要性について。

意味がわからないと、雑になってしまうのがマナー。なぜ?どうして?を理解して丁寧に大切に実施できるようにお伝えしていきます。

2日目は論理的思考法からレポート作成、コミュニケーションについて。

報連相の必要性から論理的思考法を利用して、社会人としての主張をレポートにしていただきました。そして最後のコミュニケーションゲームは、はつらつとした笑顔とグループセッションで研修室の空気も明るくなりました!

下記に講習後にメールでいただいた感想を記載いたします。

今後の皆様のご活躍をお祈りしております。ありがとうございました!

Aさん
研修での感想ですが
私が学生時代アルバイトで使用していた敬語が間違っていたことに気づくことができました。
また電話対応の演習では落ち着いて対応することができなかったので会社に戻りましたら積極的に電話対応をするようにし落ち着いた対応を早い段階でできるようにします。
グループディスカッションでは自分の意見を押し付けがちなので周りの意見を反映させた皆が納得できる意見をまとめられるように努めていきたいです。
改めまして先日の研修ではありがとうございました。


Bさん
先日の研修では、自分ではできていると思い込んでいた部分でさえできていなかったといった場面もありました。
また、理解できていても実践できるとは限らないということにも気付かされました。
電話応対や名刺交換では、落ち着いて行動できるように心がけようにします。
このようなことに気付くことができる場を用意していただき、感謝しております。
ありがとうございました。


Cさん
研修を受講させて頂くのにあたり、私は社会人2年目でございまして、ある程度のマナーは出来ているという気持ちでおりました。
しかしいざ研修を始めますと、言葉遣いや電話応対が雑であったこと、そして「心遣い」という点がとても私には不足していると感じました。
返事の「拝」と「配」の講義を伺ったとき、とても共感し、意識して日々努めようと心に決めました。
受講後は本社に戻り、上記の事を意識しながら日々業務に努めております。
2日間という短い時間ではございましたが、たくさんの刺激を頂き、学ぶことができました。
心より感謝申し上げると共に、皆様の更なるご活躍をお祈り申し上げます。


Dさん
この度は2日間にわたり大変貴重な経験をつませていただきまして、ありがとうございました。
初年度の皆様が緊張と期待で講義に向かわれている中、2年目という少しずるをしているような居心地の悪さと、
失敗できないような緊張感にあふれた3日間でしたが、
何度も私自身のいたらなさを痛感し、また勘違い、思い違いを実感することができました。
本当に、勉強になりました。心よりお礼申し上げます。
最後になりましたが、貴社のご発展と小里様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。


Eさん
3日間という短い間でしたが、これからの社会人生活でのマナーや心構えをしっかりと学ぶことができました。
また、4月より始まった社会人生活には不安を感じておりましたが、
この研修を通じて他社様の新入社員とともに学ぶことにより、その不安を無くすことができました。
この研修で学んだことを今後に活かし、新たな出会いを大切にしたいと思います。


Fさん
2日間の研修では、大変お世話になりました。ビジネスマナーについて、とても良い勉強になりました。しかし、学んだことが実際にできるとは思っておりません。これからも日々精進してまいります。
ありがとうございました。


Gさん
私が研修の中で一番感銘を受けたことは「挨拶」です。一緒に研修を受けている他社の方々との朝一番の挨拶の時、教えていただいたように「心を開く」ことを意識しています。おかげで、皆様と円滑なコミュニケーションを取れています。
この気持ちを忘れずに、お客様や自社の上司・先輩の方々、掃除をしてくださる用務員さんなどへ感謝を伝えていきます。挨拶以外にも、マナー研修で学ばせていただいたことを定期的に振り返り、一人の社会人として自律できるようになります。
ご指導ありがとうございました。


Hさん
社会人になってからの初めての研修でしたが、私自身にとってとても良い体験になりました。
正直なところ、1日目は”まだ新人だから・・・”と軽い気持ちで臨んでおりました。ですがマナーの大切さを学び、また、周りの研修生の皆様の熱い姿勢に刺激され、いつしか”新人であるからこそ出来ることはないか”と考えながら研修を受けるようになりました。
その成果として、2日目には「失敗を恐れずにたくさん経験して、正しいものを身につけよう!」と研修に対する臨み方を改善し、
グループ内でも率先して電話応答や名刺交換の練習に励んでおりました。
これも全て、講師である小里様の熱い教えがあったからこそと考えます。
ご指導していただき誠にありがとうございました。
まだまだビジネスマナーに関して未熟な私ですが、今後も自身の向上を目指し努めて参ります。
最後になりましたが、小里様の更なるご活躍を心よりお祈りしております。


Iさん
過日はビジネスマナー研修にてお世話りなりました。
お教えいただいたマナーについては、毎日しっかりと実施できるよう心がけておりま す。
さて、以下にビジネスマナー研修の感想を述べさせていただきます。 初めて詳しく知ることがある一方、中には既に触れたことのある事柄もありました が、 そのようなものについては研修の中で改めて知ることや間違って認識していた事柄が 多く、 大変貴重な経験をさせていただきましたことを嬉しく思います。
ただ他方で、殊身だしなみについてはもう少し詳しく触れていただきたくもありまし た。 と言いますのも、昨今全体として整った様に見える人でも注意深く見てみると、 社会人としての経験の浅い私から見ても身だしなみの残念な方が散見されるからで す。 その最たるものとして、小里先生も研修生を見る中でお気づきになっておられたかと 思いますが、ネクタイの結びが「だらしない」方が散見されます。
しかしながらそういった点を相互に普段の場で指摘しますと、 場合によっては神経質すぎるなどといった評価をされることが往々にしてよくありま す。 そこでビジネスマナー研修という場でこそ、是非そのような点に触れていただきたかったと思います。

桜の花の写真