2014年08月20日 「交渉は準備9割」 ネゴシエーション研修に感想をいただきました

Print Friendly, PDF & Email

7月の3日、4日に名古屋ソフトウェアセンター様で実施した「IT技術者のためのネゴシエーション」研修を受講された方からメールを頂きました。
研修をしていて、こういうメールはとても励みになります。

今回のセミナーでは大変勉強になり、顧客との交渉におけるかなり有効なスキルを得ることが出来ました。

ありがとうございました!

特に準備の大切さを学び、「準備9割交渉1割」という割合を意識し、今後の交渉に活かしたいと思います。
交渉のフレームワークでは「プロは論理でも負けてはいけない」という説明に、改めて論理について磨きをかけていくべきと実感できました。

また、基本、事例、ロールプレイという構成内容で、カリキュラムとして理解しやすくなっておりました。
課員にも当セミナーに参加させて交渉スキルとして知識を得てほしいと感じました。

今回のセミナーで一番参考になった内容はロールプレイで、自身が満足する交渉は出来なかったものの、
フェーズの見直しや技術的な支援という交渉もでき、ロールプレイではあるが、実際に交渉を体験する事で色んな切り口が見えてくるものだと実感できました。