メーカー系のITシステム開発会社(社員数1000名以上、資本金10億円以上)で研修をしました。

その中の受講者から以下のような感想をいただきましたのでシェアします。


ロールプレイを実体験するなかで自分の傾向、弱みが浮き堀りになった。また、他の人をみることで、こうすればいいのか等、
新しい発見があった。他の人からの意見も勉強になった。
 
正解は一つではないとおもいますが、これまで正しいネゴシエーション
の方法を教えてもらう機会がなかったので、一から学べる機会としてとても良い思いました。
 
今まで我流でお客様とネゴどりしてましたが、出来ていた部分と出来ていなかった部分を
認識する事が出来たのはとても有意義でした。
 
チームディスカッションや発表が多くあり、楽しんで学べた。
チームも2日間に分けて多くの方と話が出来た。
 
交渉のまえには、目的・目標の明確化が重要だと感じた。
交渉の場で名前を呼んだり、感謝を伝えることが今まであまりできていなかったため、今後は意識していきたい。
 
自分の事例を基に逆の立場から体験してみるの良いとおもいました。
いつもは、自分の意見を強く言っているので、逆の立場の目線を考えるきっかけになった。
 
自身の性質(アサーション)、強み、弱みを発見する事が出来た。
今後に活かそうとおもった。