リスクマネジメント研修の受講者さまに、最終日に感想や気づきを発表していただきました。

ちょうど、JRさんが、リニアの駅の費用を負担することを決定したニュースが新聞に掲載されていた日です。

いままで、リスクとは、心配なこと、自分のプロジェクトのこと、
という意識だったが、新聞記事の中で、JRさんの決断に至る経緯を
仮に自分だったら、どれだけのリスクを想定し、どれだけの影響を考え、それを負う覚悟など、
どのように考えるだろうか、とスケールの大きな発想をもって記事を読んで頂いた、とのことです。

一つ、物の考え方が解る、変わる、と、新聞記事、はたまた歴史上の事実、
それぞれが「決定」する経緯、その背景に登場する人々への思いまで、推察できるようになられたことでしょう。

私も、思わず嬉しくなりました。

私も目からウロコでした。ありがとうございます。