6月26日から28日までの3日間、長崎県情報産業協会様主催の「IT技術者のためのコミュニケーション」実施いたしました。
長崎にてご活躍されていらっしゃる6名のIT技術者の方々に参画いただき研修テーマであるコミュニケーションと、真摯に向き合ってくださいました。

3日間のコミュニケーション研修では、論理ピラミッド構造を作成し、レポートとプレゼンテーションに展開していきます。わたくしも皆様の熱意と気持ちを大切にし、おひとりおひとりの作業をサポートしていきます。最後のプレゼンテーション発表では、質問も活発に出て、盛会となりました。初日に強張っていた表情が、終了時はイキイキと変化していくことが印象的です。
終了アンケートならびにメールでご感想をいただきましたので記載いたします。


今回、「IT技術者のためのコミュニケーション」研修を受講した上での感想、気付きですが、

私は今回の研修は非常に有意義なものだったと考えています。

私は業務上で文書作成やプレゼンテーションをする経験がほとんど無かったのですが、今回
ロジカルシンキングを学ぶことで誰に対してもより伝わるものが作れるようになってきていると感じています。

また、今回ほかの会社の同年代の方と意見を言い合ったりすることで、とてもいい刺激になりました。
小里さんの意見やアドバイスもあって、私も客観的に自分の成果物を見直すことができました。

社内で試しにテーマを決めてプレゼンテーションをすることになりましたので、今回学んだことを活かして
実践してみたいと考えています。

また、今回送付してくださったレポートとプレゼンテーションも資料として活用します。
改めまして今回の研修、ありがとうございました。
またお目にかかれる機会があることを楽しみにしております。

以上、ありがとうございました。


今回は、「IT技術者のためのコミュニケーション」ということで、研修を受けさせていただきした。

研修終了後、苦手意識が強かった、プレゼンテーションなど人前に出て話をするということに少し自信が持てたような気がしています。
私は、業務でグループ会社の方とメールや電話でやり取りする機会が多いので、今回の研修はとても自分自身のスキルアップにつながったと感じております。

3日間という短い期間でしたが、大変お世話になりました。
ありがとうございます。