7月10日~12日の3日間、岩手ソフトウェアセンター様で「IT技術者のためのコミュニケーション研修」を実施いたしました。

新入社員の方をはじめ、入社2~3年目の方、入社10年目以上の方など、様々な方にご参加いただきました。

受講者の方からいただきました感想をご紹介させていただきます。


グループワークを中心に進めていただき、他者の意見などを知ることが出来て楽しく学べました。また、普段他社の方と話す機会が少ない為、とても新鮮でした。レポートなどの作成前にしっかり説明があったため、事前準備がしっかりできました。


グループでのコミュニケーションを取る時間が多くて、良いと思いました。自己紹介やレポート作成、プレゼンの仕方など研修を通じて自分を見つめなおす良い時間を過ごすことが出来ました。


クイズ形式で学べたり、グループワークがあったりして、飽きないような工夫がされていて楽しく受講出来ました。ありがとうございました。


グループワークで、コミュニケーションやロジカルシンキングが学べたので良かったです。だんだん論理的な考え方が分かってきました。特にP・PREP法について理解できました。実際のお仕事にどう生かせるかなどアドバイスがあって良かったです。


演習が多く、他社の方々ともコミュニケーションがたくさんとれました。とても良い機会を頂きありがとうございました。個人的には心理学の話やメンタルヘルスについてももう少し聞いてみたかったです。(とても興味を持ちました。)


一つ一つのテーマがテンポよく進んでいくのが良かったと思いました。グループワークが多く様々な方と会話することが出来るのでとても楽しく学べよい刺激となる研修でした。(いろいろな人の色々な面の切込みが刺激になりました。)


論理の組み立て方や考え方について学ぶことが出来ました。実技の多い研修で、頭を使いながら楽しく受講することが出来ました。


論理的思考や話し方について楽しく学べました。特にレポート作成コンテストでは頭を使って実践でき、習得に繋がりました。P・PREP法やMECE法はこれからしっかり使っていきたいです。


自分が苦手としている部分がテーマの研修でしたが、論理的に体系立ててあったのと、楽しく説明してくださるので、取り組みやすく感じました。


論理的思考力など堅苦しくなってしまいそうな内容をグループワークで話し合う時間を設けつつ、自然な流れで学習できたため良かったです。付箋を使用する研修は初めてだったので、とても新鮮でした。リーダーもローテーションで偏ることなく意見を言う→まとめるということができたのが良かったです。