えひめ産業振興財団様で10月3~4日に「IT技術者のためのRPA入門研修」を実施いたしました。受講者の方々から感想をいただきましたので掲載させていただきます。

◆業務改善部門で日々業務を行っているため、研修の合間に時々話されるトヨタ式KAIZENのお話に大変興味を惹かれました。

◆ITに絡めて業務改善の講義もしていただけましたので業務プロセスへのアプローチの仕方がわかりやすかったです。

◆社会情勢とITとの関連性についても再認識することが出来ました。

◆非常に学びの多い機会をいただき、ありがとうございました。

◆教え方がとても丁寧でした。

◆RPAの基本的な内容について大変分かり易く教えていただいたと思います。

◆一連の作業がどういう動作で成り立っているのかを考え、分解を始めることの面白さを教えていただきました。

◆RPA上のフローに置き換えるための作業内容の分析によって不要な作業や順序を見直すきっかけになるという気がしています。大変勉強になりました。

◆エンドユーザーと接する機会があれば、ユーザーの業務によって、システム化とPRAの両方の面からアプローチしていける足がかりを得られた研修でした。

◆テキストの内容だけでなく、最新の動向も紹介していただけるので大変参考になります。

◆RPAの導入について調査している段階での受講でしたが、導入においては事前に業務プロセスの棚卸しが必要であること、またその手法についても学ぶことができ、参考になりました。

◆楽しい研修に参加させていただき大変ありがとうございました。

◆ほとんどの方は、システム関係のお仕事がメインでして、その方たちとグループセッションできたことは、非常に貴重な経験となりました。