7月9日〜10日に名古屋ソフトウェアセンター様でネゴシエーション研修を実施しました。

受講希望者が殺到し、3クラスに分かれての実施となりました。

以下のようなご感想をいただきました。


当然のことながら、知っているか知らないかで随分差が出ると感じました。交渉のフレームワークは交渉前に一読したいと思います。

今まで交渉の際に特に何も意識せずに行っていたが、今後は準備する段階から交渉のフレームワークを意識していきたい。

いろいろな交渉事例を知れて、かつどういう風に他の人が交渉しているかを見ることができたのが良かった。

交渉のフレームワークの考えがその場で変動するもの、事前に決まるもの、その相互関係など、体系立てて理解できた。

戦う交渉をする取っ掛かりができました。

今までは相手と話をして論理的な要素を入れながらお互いの妥協点を漠然と対応していたと思います。本日の研修で交渉のフレームワークを学び、予め準備するのがとても重要なことだと分かりました。今までも準備はしていたのですが、やはり論理的なことを重要視していたところがあります。これからは力関係や逆提案もしっかり準備するように心がけたいです。

具体的で想像しやすい例えをもとに、今まで自分が無意識でやっていた交渉が、体系立てて理解することができました。交渉のフレームワークの考え方も自分に足りていないものがわかり、どうしたら良いのかを考え方も参考になりました。