10月28日〜29日の2日間、ふくい産業支援センター様で「IoTシステム開発入門」の研修を実施いたしました。
この研修はRaspberryPi3の実機を使って基本的なIoTによる制御プログラムを体験するものです。

受講者の方から以下のような感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

利用者様の見守りやセキュリティ、服薬管理などリアルタイムで監視ができそう。
初歩的なところから演習を通じて実践的なところまで幅広くRaspberryPiについて学ぶことができた。
解説が分かりやすかった。後半の演習内容はやや難易度が高かった。
RaspberryPiとPythonを実際に操作することができて納得度が高いです。
期待していたとおりで分かりやすかった。質問も丁寧に答えていただけて、大阪からきてよかった。
スイッチやセンサーを利用できると、いろんなことに応用できそうで楽しい。
可変抵抗からかなり難しくなってきた。ただセンサーを使うことなどで扉の開閉を確認できるのをやってみたい。