千里の道も一歩から。

とは、よく言いますが我々が行動を起こせない最大の理由は、

行動を具体化できていないことにあるのではないでしょうか?

あんがい最初の第一歩が難しいものです。

例えば、カレーライスを作ろうと思っても、

まず、初めに何をして、次に何をするのか、具体的になっていないことには

一歩も前に進みません。

研修で学ぶスキルも全く同じだと思います。

その意味で今回感想メールを寄せていただきました受講者の方の感想は見事だと思います。

ご本人の許諾を得て掲載させていただきます。

改めまして、先日の「リーダーシップ&コンピテンシー」研修では大変お世話になり
ました。
また、プレゼント(コーチングの質問集)ありがとうございます!!

まだ研修の成果を実行できてはいないのですが、
基本的なところ(GROWとか)以外で、今後実行する際に忘れないように心掛けようと
感じた
ポイントをいくつか記載する事で感想の代わりとさせていただきたいと思います。

【コーチングの際の心がけ】
・質問に自分の意見を含めない。
 ⇒「自分は・・・と思うけど、君はどう思っている?」と言ってしまいがち。
・自分も一緒に考えてしまわないようにする。
 ⇒「・・・でしょうか。」「xxxしてみるのはどうですか」など、
  考えた末の意見を言ってしまいがち。
・沈黙を恐れない。(沈黙になっても根気強く発言を待つ)
 ⇒沈黙があると「じゃあ、・・・は?」とか「xxxでしょうか?」など
  待ちきれずに質問を切り上げたり、自分の期待する答えを質問の形で聞いてしま
いがち。

【ファシリテーターの心がけ】
・少数意見に対して説き伏せにいかない。
 ⇒多数意見よりも少数意見を出した人を説得する形になりがち。
・出席者全員が参加するように仕向ける。
 ⇒意見を出す人が偏らないように。

実際にはもっと心がけるべきところがあるとは思いますが、まずはここから。という
気持ちです。