2013年12月16日~17日での宮崎県ソフトウェアセンター様で行われたレビュー技法への感想をいただきました。

ありがとうございました。

12/16(月),17(火)の2日間で、宮崎県ソフトウェアセンター様主催「システム開発
技術におけるレビュー技法」を受講させていただきました。
その節は、大変有難うございました。
ご連絡が大変遅くなりまして申し訳ございません。

短時間ではございましたが、ご教示いただいたことを、今後のプロジェクト,社内全体
に浸透させ、活用して行きたいと考えています。(早速、来週試みます)

今後もご相談等させていただき、アドバイス等も頂きたいと考えていますので
何卒よろしくお願いいたします。

先日、宮崎県ソフトウェアセンター研修
(システム開発技術におけるレビュー技法)を
受講させていただきました。

客先とのレビュー、社内でのレビューで
今まで日常的にやっていたことが、どういう効果があるのか、
そして、デメリットがあるのか大分整理がつきました。

本来はやるべきだという認識があったので、
グループ演習で周りの方と話していると、
そういう認識がそこまで強くないように感じ、
驚きでもありました。

知らず知らずのうちに、
インスペクションレビューの一部を
現状で行っているレビューで取り入れていたので、
これから明確な意識を持って取り組めるかと思うので、
より効果を上げられるのではないかと考えております。

研修お疲れ様でした。
いつも日常業務に終われ、形式だったレビューしか行ってこなかった自分にとって
いろいろな気付きがあり非常に勉強になりました。

今回学んだ事を実践するために何をすべきか考えたところ、
プロジェクトメンバーの意識改革が必要であると思います。
急に仕事の進め方を変える事は難しいかと思いますが、
少しでも実践できればと思います。

ありがとうございました。