9月13日 IT技術者のためのネゴシエーション研修(岩手)

Print Friendly, PDF & Email

9月14日から16日まで、3日間岩手ソフトウェセンター様において

ネゴシエーション(交渉)研修を実施しました。

今回は受講者数22名と多く、また個性豊かな受講者の方が多かった

ため、いつも以上に楽しくまた講師としても勉強になる機会が多かったです。

研修の2日目最後に、2日間の研修内容についての理解や質問を受け付ける

「ご意見伺い書」の記入をお願いしたところ、非常に多くの方から当研修

を「非常に推薦できる」、「推薦できる」という評価を頂くとともに、多くの

質問も頂きました。

一部、受講者の方から頂いた質問内容を記載します。

・高圧的な相手に対してはどのように交渉したらよいか?

・TV会議を通じての交渉で有効なテクニックは?

・社内交渉、社外交渉それぞれで気をつける点は?

・話を聴きつつもうまくメモを取る方法は?

・交渉本番で緊張しない方法は?

・最大の失敗談は?

・相手の立場を尊重しすぎると、Win-Lose になってしまう。どうしたら?

・交渉は最初から得意だったのか?

・効果的な決め台詞は?

・などなど・・・

その他にも、非常に多くの質問を頂きました。

これらに対しては、全て3日目の研修中に回答させていただきました。

また、共通の質問内容や重要なテーマだと感じるものについては、講師の見解だけでなく

受講者皆で考え対話形式で答えに迫るようにしています。多様な視点や経験から

気づきや解決のきっかけを得て頂きたいと思っています。

 

今回のブログは、質問対応を中心に書いてみましたが、研修全体の満足度も

高く、受講者の方々とは素晴らしい時間を共有できうれしかったです。