4Kの追求:「研修」で「交流」「経験」「感動」を追求

【2018年版】セイ・コンサルティング・グループおススメの書籍たち

山本健太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本健太
コンピュータの専門学校を卒業後、紆余曲折を経て大手IT企業でヘルプデスク、サーバ・エンジニア、ネットワーク・エンジニア、システム・エンジニアとして経験を積む。2005年、情報システム部門のないベンチャー企業に入社。情報システム部門を立ち上げ、IT化に注力。現在は、発注側と受注側の最前線を双方向から体験したノウハウを、若手プログラマやSEに教えている。

2018年1月の終わり、セイ・コンサルティング・グループでは半年に1回開催している勉強会を開催しました。

毎回テーマを決めて、メンバーでワイワイガヤガヤ話をしています。

実は、ぼくが参加したのは今回が初めて。

ちょっとワクワク、ドキドキしながら参加してきた勉強会のテーマは「おすすめの書籍」。

ということで、勉強会でセイ・コンサルティング・グループのメンバーが相互にプレゼンしあった書籍を紹介していきます。

 

セミナー講師の必読書!すぐに実践できるノウハウ満載の一冊

セミナーや研修で講師として、どうやって受講生を惹きつけたらいいのか、学習効果を高めたらいいのかの答えに「エンターテイメント」と「カリスマ」を提示した書籍です。

読んだらすぐに実践できるノウハウは、とても役に立ちます。

 

ソニー凋落の裏側が分かる文化人類学者から一冊

フィナンシャルタイムズ紙のアメリカ版編集長ジリアン・テットは文化人類学者という異色の経歴を持っています。

その為、企業を文化人類学という観点から観察しているのが面白いところです。

書籍の中で登場するキーワード「サイロ」は以下の写真のような建物の事です。

Wooden silo.JPG
By アラツク – 投稿者自身による作品, GFDL, Link

詳しくは書籍を読んで欲しいのですが、企業はサイロという縦割り型に硬直しやすいという事です。

 

元銀行員の書いたリアルな小説

 

自身が執筆した数々の小説が軒並み映像化されている売れっ子作家池井戸潤の小説です。

多分に漏れず、こちらの小説もNHKにより2012年に映像化されています。

 

この小説の面白いのは、小説全体がショートストーリーで構成されていて、最後のショートストーリーが統合されていくところです。

各登場人物の背景や行動原理がショートストーリーに描かれ、最終的な問題へと流れ込むというストーリー構成はさすがだと思います。

あらすじ

一部上場企業の子会社である中堅の電機メーカー・東京建電。会議の中で役職や職種の違う平凡な社員たちの不作為が作り上げていく不祥事。社員たちは立場の違いから異なる方法でそれに対峙し、不祥事の全容が明らかになっていく。

WIKIより

 

これからのプログラミングはPythonで決まり

Python(パイソン)は、コードがシンプルで扱いやすく設計されたプログラミング言語で、C言語などに比べてわかりやすく少ないコードで書くことができます。

このPythonはここ最近注目を集めているAI、人工知能分野で活用を期待されています。

なので、今後Pythonを使える技術者は引く手あまたになる可能性があります。

あまりにも沢山の本を紹介して頂いたので、メモとれず・・・

 

企業研修講師・セミナー講師のこれからの必読書

教える専門家として、何か基準が欲しいという人にはオススメです。

研修で講師をする時の、コースの準備、教授方法、練習方法などが解説されています。

この一冊を読めば、講師経験ゼロからでも研修で講師をする事ができるように書かれています。

CompTIA CTT+の12のスキル標準に対応しています。

 

この書籍も、前述の書籍と同様に教える人向けの内容がてんこ盛りになっています。

「研修はつまらない」「役にたたない」と受講者に思わせない為の体系的なノウハウを得ることができます。

 

研修だけじゃなくマーケティングにも役立つ1冊

どうすれば人が動くのか、どんな時に人が動くのかをアメリカの研究結果をもとに解説してる書籍です。

日本人とアメリカ人の違いはありますが、めちゃくちゃ参考になります。

例えば、こんな感じです。

医師や看護婦にこまめな手洗いを進めるため、病院の洗面所付近に次の貼り紙をします。

A:手の清潔さは、あなたを病気から守ります。

B:手の清潔さは、患者を病気から守ります。

出典:図解 モチベーション大百科

 

さて、あなたはどっちの方が手洗いをする医師や看護婦が増えたと思いますか?

 

答えは・・・

手洗いの頻度

貼り紙A 変わらず
貼り紙B 10%増えた

石けんの使用量

貼り紙A 変わらず
貼り紙B 45%増えた

出典:図解 モチベーション大百科

 

そして、この後に筆者の考察がわかりやすく書かれています。

気になったら、是非、購入して確認して下さい。

 

オススメの小説5連発

グリコ森永事件をフィクションで推理している小説です。

 

1988年発表。パウロ・コエーリョの代表作であり、世界的なベストセラー。

 

こちらもパウロ・コエーリョによる1冊。さて、タイトルの11分間とは一体何の時間かわかりますか?

 

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。

 

浅田次郎による清代の中国を舞台にした歴史小説。

2009年日中共同制作でドラマ化されました。

 

教える優位性を作る為の一冊

研修とは一体何なのか?

研修の歴史を振り返りつつ、研修をするための細かなノウハウが紹介されています。

 

2018年もあなたの会社に役立つ研修を行っていきます

2018年の1月末の勉強会で紹介された本は、やはり研修に関する書籍がたくさんありました。

知らない書籍から知っている書籍まで幅広くあり、勉強になりました。

個人的には、「図解モチベーション大百科」は紹介された直後にAMAZONでぽちっと購入してしまいました。

研修のみならずマーケティングでも使えそうなところに惹かれて買ったのですが、買って正解でした。

 

もうすぐ4月。

新入社員向けの新人研修も始まります。

夏になる事には、一皮むけた社員になって活躍できるように、一生懸命研修をしていきたいと思っています。

ということで、おしまい(^^)

 

 

20代で身に着けるべきIT業界のヒューマンスキルを108の鉄則として分かりやすく解説しました

IT業界の人財研修を15年以上行ってきた

弊社代表山崎が2010年に出版した書籍から

20代で身に着けるべきヒューマンスキルの

ポイントを抜粋してPDFにしました。

IT業界の商品は何といっても「人」

つまり、ITスキルもさることながら

ヒューマンスキルが重要なのです。

是非、PDFを手に取って20代で

身に着けるべきヒューマンスキルを確認してください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本健太
コンピュータの専門学校を卒業後、紆余曲折を経て大手IT企業でヘルプデスク、サーバ・エンジニア、ネットワーク・エンジニア、システム・エンジニアとして経験を積む。2005年、情報システム部門のないベンチャー企業に入社。情報システム部門を立ち上げ、IT化に注力。現在は、発注側と受注側の最前線を双方向から体験したノウハウを、若手プログラマやSEに教えている。

Copyright© Say consulting group, Inc , 2018 All Rights Reserved.