ITエンジニアのプレイングマネージャー化応援サイト

データベースの問題集

弊社の新人エンジニア研修向けのデータベースの問題集です。

この演習では、テーブル名、項目名ともに日本語名をつけて実施してください。
データベースの場所については講師の指示に従ってください。
 
問題1 以下のデータベースを見て質問に答えなさい。
 
 
 
1.現在のテーブルの状態は、どの段階の正規化の状態でしょうか
2.構造を確認するSQLコマンドを実行してください。→SQLコマンド記述、実行
3.第1正規化を行ってください。既に第1正規化の状態であれば不要です。
 (以下、作成するテーブル名は適切な名前を考えて日本語名でつけてください。)
4.第2正規化を行ってください。既に第2正規化の状態であれば不要です。
5.第3正規化を行ってください。既に第3正規化の状態であれば不要です。
6.第3正規化を行った状態のテーブルを新規に作成してください。 →SQLコマンド記述、実行
 
問題2
以下は上記問1で正規化を行ったテーブルに対して実施してください。また、SQL文を記述してください
 
1. 中村商会から注文された商品の合計数を表示してください
 『取得例:商品名,受注数(合計値)』
2. 中村商店から注文された商品の合計金額を表示してください
 『取得例:商品名,合計金額(合計値)』
3. 顧客ごとの受注数がわかるように表示し、受注数順に並び変えて表示してください。
 『取得例:顧客名,受注数(合計値)』
4. 顧客ごとの受注金額がわかるように表示し、金額順に並び変えて表示してください。
 『取得例:顧客名,受注金額(合計値)』
5. 商品ごとの受注数がわかるように表示し、受注数順に並び変えて表示してください。
 (以下、取得例は省略)
6. 商品ごとの合計受注金額がわかるように表示し、金額順に並び変えて表示してください。
7. どの商品の受注数が一番多かったのかがわかるように、表形式で表示してください。
8. テレビは合計で何台売れたのか表示してください。
9. ラジカセは合計でいくら受注されたのか、金額を表示してください。
10. 7月1日~7月3日の期間で、合計受注金額が大きかった商品はどれかわかるように表示してください。
11. オリジナルの集計問題を作成してください。
 
 

データベース目次 に戻る

新入社員研修ポータル

IT企業の人財育成に関することなら全てお任せ下さい TEL 0120-559-463 受付時間 10:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

ZOOMを使った遠隔研修メニュー(PDFが開きます)

ZOOMを使った遠隔研修

新人エンジニアのためのJavaタイピングゲーム

新人プログラマのためのプログラミング動画

YouTubeチャンネル

お問い合わせはこちらから

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名(件名)

    メッセージ本文

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

    新入社員研修ポータル

    PAGETOP
    Copyright © Say Consulting Group, Inc. All Rights Reserved.