ITエンジニアのプレイングマネージャー化応援サイト

Eclipseに関するFAQ

新入社員の方からよくいただく質問と回答です。
※OSはWindows10、EclipseのVersion: Photon Release (4.8.0) Build id: 20180619-1200で検証をしております。ご了承ください。
 

1.ソースコードを書き換えてコンパイルしたはずなのに意図した結果になりません。

2.プロジェクト名やパッケージ名、ファイル名を間違えました。

3.画面がごちゃごちゃしてきました。最初の画面構成に戻したいです。

4.サーブレットで文字化けが発生します。

5.tomcatの起動に失敗します。

6.JSP/Servletの文法(決まり文句)が多すぎて覚えきれません。

7.プロジェクトが多すぎてプロジェクトエクスプローラが見づらくなってきました。

8.効率よくたくさんのソースファイルを作成する方法はありますか?

9.ついついソースコードをフォーマットするのを忘れてしまいます。

10.二つのファイルを比較したいです。

11.以前のソースコードに戻したいです。

12.バックログ(積み残しの作業)を管理するいい方法はありませんか?

13.servletを変更して保存(コンパイル)して再度実行しても変更内容が反映されません。

 

 

 

1.ソースコードを書き換えてコンパイルしたはずなのに意図した結果になりません。

「プロジェクト」‐「クリーン」を試してみてください。

クリーンとはクラスファイル(.class)を削除することです。
その上でもう一度コンパイルしなおしてみてください。
 
2.パッケージ名やファイル名を間違えました。

間違えたパッケージ名、または、ファイル名をクリックして「ShiftキーとAltキーを押しながらRキーを押す」と名前変更のダイアログ・ボックスが開くので新しい名前を入力します。

3.画面がごちゃごちゃしてきました。最初の画面構成に戻したいです。

パースペクティブをリセットします。メニューの「ウィンドウ」から、「パースペクティブ」‐「パースペクティブのリセット」をクリックします。 確認メッセージが表示されますので、「パースペクティブのリセット」をクリックします。

4.サーブレットで文字化けが発生します。

フィルタクラスを作成します。一般的なフィルタクラスを以下に掲載しますので使ってください。
※本来であれば原因究明すべきですが、研修時間も限られておりますので。

 

5.Tomcatの起動に失敗します。

Tomcatを入れ直すことで改善することが多くあります。
※本来であれば原因究明すべきですが、研修時間も限られておりますので。

 ①「サーバー」のタブからローカルホストのTomcatを右クリックして「削除を選択」すとダイアログボックスがでるので「OK」を押す。

 

 

 ②「使用可能なサーバーがありません。このリンクをクリックして新規サーバーを作成してください」と表示されるので、そのリンクをクリックします。

新規サーバー画面が表示されます。

 ③新規サーバー画面で、Apacheの中のサーバー(この例ではTomcat v9.0)を選択し、完了ボタンをクリックするとサーバーが追加されます。

 ④それでもだめだった場合は、OSを再起動してみてください。改善されることが良くあります。

 

 

6.JSP/Servletの文法が多すぎて覚えきれません。

 

スニペットを使い定型的な入力内容を貼り付けることができます。

自分オリジナルのスニペットを作成することもできます。

スニペット使用方法は以下の通りです。

 ①メニューの「ウィンドウ」から「ビューの表示」‐「その他」を選びます。

 ②スニペットを選びます。
 
              ※上記のように「フィルター入力」とあるときは一部の文字列でフィルターをかけられます。
 
 ③スニペットのタブから挿入したいものをダブルクリックするだけです。
 
 ④「オリジナル」とあるのは私が作成したスニペットです。作成方法はスニペットにしたいソースコードを選択して右クリックします。

 

 ⑤スニペットに追加を選ぶとカテゴリーを聞いてきますので、選択するか新しく入力します。

 ⑥以上でいつでも好きなときにスニペットを呼び出すことができます。

 

7.プロジェクトが多すぎてプロジェクト・エクスプローラが見づらくなってきました。

 

ワーキングセットを使ってプロジェクトを整理できます。

 

 ①プロジェクト・エクスプローラの右側に並んでいるアイコンのうち右から3番目のビューメニューを選択します。

 ②「ワーキング・セットの選択」を選びます。

 ③今回は新しくワーキング・セットを作るので「新規」を選びます。

 ④「タスクおよびリソース」を選択します。

 ⑤ワーキング・セット名を入力し、ワーキング・セットの内容を選択して「完了」を選択します。

 

8.効率よくたくさんのソースファイルを作成する方法はありますか?

 

コピー貼り付けを使うのが一番手っ取り早いです。ただし、Servletをコピーした際に@WebServletアノテーションの文字列が同じになってしまうとエラーが起きるので気を付けてください。

 ①元になるファイルをプロジェクト・エクスプローラ上で選んでから(下記の①)「Ctrl + C」でコピーしてそのまま「Ctrl + V」で貼り付けます。

 

 

 ②すると上記②のように名前の提案もしてくれますので、適切な名前を入れてOKをクリックするだけです。

 ③また、一度に大量のファイルを作ることもできます。以下のようにエディタ上にpublicなクラスを作りたい名前で作りたいだけ作ります。

 

 ④上記①のように選択したうえで「Ctrl + X」で切り取りしてから、目的のパッケージを選択して「Ctrl + V」で貼り付ければOKです。

9.ついついソースコードをフォーマットするのを忘れてしまいます。

保存のたびに自動でソースコードがフォーマットされるように設定します。

 ①ウインドウ>設定>Java>エディター>保存アクション を開きます。(以下の①~④)

 ②デフォルトですとソース・コードのフォーマットにチェックが入っていないと思いますので、チェックを入れて「適用して閉じる」を選びます。

 ③保存のたびにソースコードのが整形されます。

 新人エンジニアの皆さんに真っ先に覚えていただきたいショートカットが「Shift + Ctrl + F」(フォーマット)です。それと同時にこの設定もお忘れなく。

 

10.二つのファイルを比較したいです。

 

サンプルコードと自分のコードを比較してどこが違っているかを確認したいことはよくあります。

そのようなときには比較を使うと便利です。「Diffをとる」と表現することもあります。

 ①パッケージ・エクスプローラでCtrlキーを押しながら比較したい2つのファイルを選択状態にします。

 ②右クリックして、比較>相互を選びます。

 ③上記のような比較の画面が開きます。違いがハイライト表示されていますのですぐにわかります。

 

11.以前のソースコードに戻したいです。

 

ローカルヒストリー機能が便利です。

 ①以前の状態に戻したいファイルをパッケージ・エクスプローラから選択し、右クリックして比較>ローカル・ヒストリーを選びます。

 ②以下のような画面になります。下の欄にリビジョン時刻がありますので、適切なものを選択すると以下のような画面になり、差分がハイライト表示されます。

 

 ③赤枠で囲った「右から左に全ての非競合をコピー」を選択すればその時点のファイルに戻ります。

 

12.バックログ(積み残しの作業)を管理するいい方法はありませんか?
タスクを利用することで、バックログ(後で実装するコード)を管理することができます。
 
 ①タスクとして管理したい作業がある箇所で、エディタの左側フレーム(行番号の左側)を右クリックし、「タスクの追加」を選択します。
 
 
 ②「新規タスク」画面が表示されるので、「記述」にタスクの内容を記載します。ここでは、「メッセージ内容問い合わせ中」と入力し、「OK」ボタンを押します。
 
 
 ③タスクビューに追加したタスクの一覧が表示されます。タスクビューのタスクを選択することで、タスクを追加した箇所に移動できます。
 

 ④タスクビューはウィンドウ>ビューの表示>タスクで表示することができます。
 
 ⑤タスクをダブルクリックすることでタスクの場所が開きます。
 
13.servletを変更して保存(コンパイル)して再度実行しても変更内容が反映されません。
Tomcatを再起動してください。

通常、「.class」ファイルを新規に作成または更新した場合、コンテナの再起動が必要となります。

 Tomcatではサーバ設定ファイル「server.xml」を編集することで、特定のフォルダ配下の「.class」ファイルが更新された場合にも再起動を行わなくても済む方法がありますので、興味があれば調べてみてください。

 
 
 

新入社員研修ポータル

IT企業の人財育成に関することなら全てお任せ下さい TEL 0120-559-463 受付時間 10:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

ZOOMを使った遠隔研修メニュー(PDFが開きます)

ZOOMを使った遠隔研修

新人エンジニアのためのJavaタイピングゲーム

新人プログラマのためのプログラミング動画

YouTubeチャンネル

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(件名)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

新入社員研修ポータル

PAGETOP
Copyright © Say Consulting Group, Inc. All Rights Reserved.