ITエンジニアのプレイングマネージャー化応援サイト

7.3 Rによる多変量解析

サブタイトル

AI(人工知能)のベースとなっている予測や分類の手法について学ぶ

研修成果

    • 顧客情報、売上データ、仕入データ、在庫データなど、事業活動においては様々な情報が蓄積されていきます。また昨今ではインターネットの普及によりWEBサイトやSNSあるいはIoTなどからも膨大なデータが集まってきます。これらのビッグデータを活用して如何に経営力を高めていくか、それが企業にとっての重要なテーマとなってきました。
      本セミナーでは今話題の統計解析ソフト「R(アール)」使ったデータ分析事例を紹介し、企業のマネジメントやマーケティング戦略にどう活用できるのかについて学習します。「R」はエクセルではできない高度なデータ分析が可能で、しかもビッグデータにも対応できる優れものですが、フリー(無償)で使用することができます。是非この機会にその性能や有用性をご自身でご確認ください。

対象者

社内外に集積されるデータの中から課題や傾向を捉えて、業務改善や組織力強化を図りたいとお考えの方

カリキュラム

1日間
(1)「R」とは何か
・統計解析ソフト「R」の概要
・「R」のインストールと基本操作
 
(2)回帰分析
・回帰分析による予測モデルの作り方について学ぶ
(事例)日時、場所、気象情報などから、明日の来店客数を予測する
(事例)残業維持間が増える要因とその影響度合いを明らかにする
 
(3)ロジスティック回帰分析
・良/不良、YES/NO、といった判別に関わる回帰分析について学ぶ
(事例)メール文に含まれる特定の単語から、スパムメールか否かを判別する
 
(4)決定木分析
・ツリー構造を用いて対象(目的変数)の分類や判定を行う手法について学ぶ
(事例)この会社を辞めるか否か、離職予備軍の要因を明らかにする
 
(5)クラスター分析
・対象(人や商品など)をその類似性により、いくつかのグループ(クラスター)に分類する手法について学ぶ
(事例)従業員を就業意識や価値観で分類する

必要備品

受講生PC: OS:Windows10 R

価格(ノンカスタマイズの場合、上記いずれも)

講師料:15万円(税別) × 日数
テキスト代(および演習用データ代):3,000円(税別) ✕ 研修参加人数

このページを見ている方にオススメの研修

7.2 統計解析基礎

研修メニュー

IT企業の人財育成に関することなら全てお任せ下さい TEL 0120-559-463 受付時間 10:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

ZOOMを使った遠隔研修

ZOOMを使った遠隔研修

文系プログラマのための

YouTubeチャンネル

新人エンジニアのための

新人エンジニアのためのプログラムタイピングゲーム

出版物のご紹介

SEのための29歳からのキャリア向上計画

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(件名)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

研修メニュー

PAGETOP
Copyright © Say Consulting Group, Inc. All Rights Reserved.