Print Friendly, PDF & Email

~チームを活かし、自分を活かす~

研修成果

組織として成果を出すには、リーダーが「リーダーシップ」を発揮するだけで十分とは言えません。
組織を構成する各メンバーが、組織の目的を理解し、リーダーや他のメンバーと連携して動く「フォロワーシップ」を発揮することが必要不可欠です。
この研修では演習やディスカッションを通して、メンバーの視点からリーダーや自分自身の役割を見つめ直し、働きやすい環境をつくり、自らの能力を効率良く発揮するための考え方、動き方、そして自信を習得します。

チームリーダーのための人に教える技術

達成目標

  • リーダーとメンバーの潤滑油となり、働きやすい職場環境をつくりだす行動ができる
  • どんな環境でも自らの能力を発揮する思考を習得する
  • リーダーおよびメンバーとの信頼関係を深めることができる

対象

・チームを組んで仕事しているメンバー全ての方
・自分とリーダーとの関係、そしてリーダーとメンバーとの関係をフォロワーとして改善したいと考えている方

前提知識

なし

カリキュラム

1日目

◎オリエンテーション【講義】

0.はじめに

 ・チームが良い結果を出せない原因は?



1.フォロワーシップとは
 ・リーダーシップだけでは上手くいかない
 ・フォロワーシップとは
 ・部下だからこそできること
 ・フォロワーの5つのタイプ



2.フォロワーとしての心構え
 ・リーダーの立場と考え
 ・リーダーが期待すること
 ・リーダーだって完璧ではない
 ・フォロワーの影響力



3.提言力
 ・分析力
 ・論理力
 ・提案力ー上司へのコーチング
 ・リーダーとの信頼構築

2日目

4.貢献力
 ・報告・連絡・相談
 ・確認
 ・上司の力を引き出す
 ・他のメンバーをまとめる
 ・メンバーとの信頼構築
 ・自分にできることは何か?



5.フォロワーとしての行動
 ・フォロワーの行動(リーダーとの関係)
 ・フォロワーの行動(メンバーとの関係)



6.総まとめ
 ・自己成長のための指針
※進捗状況により変更となる場合があります。

価格(ノンカスタマイズの場合)

※名古屋市内からの交通費と宿泊費が別途必要な場合があります

講師料:30万円(税別)

テキスト代:3,000円(税別) ✕ 研修参加人数

イメージ写真

IT技術者のためのフォロワーシップ~チームを活かし、自分を活かす

このページを見ている方にオススメの研修

1.3 IT技術者のためのリーダーシップ

キーワード:ビジョン提示、コーチング、マネジメント特性・リーダーシップ特性

1.4 チームビルディングとモチベーションアップ

キーワード:ほめる、叱る、アンガーマネジメント、報連相