ITエンジニアのプレイングマネージャー化応援サイト

「アイスブレイクが苦手です、何かいい方法はありますか?」

Q. 「アイスブレイクが苦手です、何かいい方法はありますか?」

A. 相手の方に得のあるネタを振るというのはどうでしょうか?

お客様などとの会話の最初に交わされるアイスブレイク。

そのコツとして教科書的に言われているのが

「木戸に立てかけし衣食住」です。
 
 

これは、以下の言葉の頭文字をとったものです。

  • 季節
  • 道楽
  • ニュース
  • 天気
  • 家族
  • 健康
  • 仕事
  • 衣料
  • 住居
一方で、よほど親しい間柄でない限りは避けたほうが良い話題として「政宗の皿」というのがあります。
 
  • 政治
  • 宗教
  • 野球
  • サラリー

の頭文字です。

それを踏まえて、ことビジネスに関して言えば、相手の得になる話題をするというのはいかがでしょうか?

なぜなら、ビジネスの世界は「busyness」ですから、相手の時間を消費するのは感心できないからです。

例えば、AIに関心のあるお客様なら「最近、あるお客様のところでこんな画像認識を使った事例があって…」といったお話です。

そうすれば、本題につなげやすくなるというメリットもあります。

また、先にこちらから相手にメリットを与えると「返報性の法則」により相手もメリットを返そうとしてくれるものです。

例えば、最近試して効果のあった健康法などは誰でも興味を持つのではないでしょうか?

研修メニュー

IT企業の人財育成に関することなら全てお任せ下さい TEL 052-687-1419 受付時間 9:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

AiA会員企業様のための

AiA人材育成委員会主催 研修

文系プログラマのための

YouTubeチャンネル

新人エンジニアのための

新人エンジニアのためのプログラムタイピングゲーム

出版物のご紹介

SEのための29歳からのキャリア向上計画

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(件名)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

研修メニュー

PAGETOP
Copyright © Say consulting group, Inc All Rights Reserved.